神奈川県自衛隊家族会

すべての自衛隊員と、その家族のために

091
  •   

 

 

お知らせ一覧
お知らせ
3/四役員会と忘年会は11月25日(土)に変更になりました。
記事投稿
陸海空、全部魅せます!「武山地区研修」の内容が一部変更になりました。それに伴い、参加者の追加募集をします。申し込みは11月12日(日)23時まで!
記事投稿
陸海空、全部魅せます!「武山地区研修」の案内を掲載しました
記事投稿
令和5年度 「 活動予定表」を更新しました
お知らせ
「活動状況調査票」の提出期限は10月10日(火)です
お知らせ
パソコンではX(旧Twitter)の最新情報が表示されるのですが、スマートフォンでは最新情報が表示されないケースがあるようです。その場合は、お手数をおかけしますが当会のアカウントをフォローする、X(旧Twitter)のアプリから閲覧するなどの対応をお願いいたします。
記事投稿
令和5年度 「 活動予定表」を更新しました
お知らせ
X(旧Twitter)がホームページで表示されるようになりました
記事投稿
令和5年度 「防衛講演会」のご案内を投稿しました
お知らせ
Twitterが表示されない(ログインしないとは閲覧できない)状態が続いているため、Twitterのスペースを削除しました。Twitterアカウントをお持ちの方は、引き続きTwitterで最新情報のチェックをお願いします(Twitterは毎日更新しています
記事投稿
「防衛大学校 遠泳訓練応援クルーズ実施要領」を投稿しました
お知らせ
現在、Twitterの仕様変更のため大規模なバグが生じています。ホームページに設置されているTwitterが表示されない状態が続いておりますが、ご理解いただけますようよろしくお願いいたします
お知らせ
防衛大学校「遠泳訓練」応援クルーズの募集は終了いたしました(募集の再開はありません。)7月3日までにお申込みいただいた方は、全員ご参加いただけます。詳細につきましては、改めてご案内させていただきます
お知らせ
防衛大学校「遠泳訓練」応援クルーズの募集を停止しました。神奈川県自衛隊家族会の会員は、所属する地区会を通じてお申込みください。それ以外の方は、募集を再開をする場合は、Twitter、及び当ホームページでご案内いたします
記事投稿
「防衛大学校 遠泳訓練応援クルーズの案内」を投稿しました。詳細について、随時更新していきますので最新情報にご留意ください
お知らせ
6月2日(金)の下総航空基地研修は予定通り行います
記事投稿
「令和5年度 活動予定(随時更新)」を投稿しました
お知らせ
県家族会「2/四 役員会」は8月27日(日)に行います
記事投稿
「令和5年度 定期総会」の案内を投稿しました
お知らせ
【急募】護衛艦「いずも」・護衛艦「いかづち」の出国行事に参加を希望される方は、各地区会長までお問い合わせください
記事投稿
「横須賀教育隊部隊研修」の案内を投稿しました
記事投稿
「下総航空基地研修」の案内を投稿しました
記事投稿
会長メッセージを投稿しました
記事投稿
令和4年度分お知らせ一覧をこちらにまとめました
お知らせ
令和5年度「定期総会」は2023年6月10日(土)に行います
お知らせ
令和5年度「1/四役員会」は2023年5月14日(日)13時~行います
 

 

最新情報(パソコンの方は「F5」キーを押す最新の状態に更新されます。スマートフォンの場合、Xの仕様変更の関係で最新情報が表示されないケースもあります)

 

  記事一覧

主な活動

(引用元:第1空挺団Twitter)

 

自衛隊家族会の主な活動について

神奈川県自衛隊家族会は、隊員とその家族をつなぐ組織です。「我が子を応援したい」「自衛隊に関する理解を深めたい」という思いのもと、年間を通じてさまざまな活動を行っています。なんといっても神奈川県には、陸空海3自衛隊の基地や施設があるのが大きな魅力。自衛隊家族会の活動は県家族会として行うものと、各地区会ごとに行うものがありますが、ここでは主な項目ごとにご紹介していきたいと思います。

 

自衛隊の見学・各種行事に参加

年によって若干の違いはありますが、概ね年に2回ほど陸空海の自衛隊施設(基地、駐屯地他)の見学会を行っています。近年行われたものでは、大型バスを借り切って行く陸上自衛隊富士学校(静岡県)や化学学校(埼玉県)などの見学会と、現地集合・現地解散を基本とする横須賀の艦艇見学や厚木基地見学などがあります。

 

また、横須賀を母港とする艦艇がソマリア沖海賊の対処活動や中東派遣、南極地域観測協力に参加する際の出国行事や帰国行事、練習艦隊が横須賀へ寄港した際の歓迎式典などへ参加もできます。ちなみに下の写真は、護衛艦いずもの体験航海(横須賀~横浜)に参加した時のものです。いずれも地区会ごとに参加人数が決まっているため、詳細については各地区会までお問い合わせください。

 

他にも富士総火演や航空祭、観艦式、観閲式などの自衛隊行事に参加したこともあります。(ここ数年は、コロナ禍で行事の中止が相次ぎ、護衛艦や戦車、航空機などに触れる機会がなく、多くの保護者が鉄分不足を嘆いています。)

護衛艦「いずも」の体験航海の様子

息子が入隊した時、横須賀教育隊の見学に連れて行ってもらったこともあります。親も不安で一杯だった時だったので、安心できました。

駐屯地の納涼祭に参加した時は、隊員さんたちといろんな話しができて楽しかったなぁ。

 

自衛隊員の慰問・激励

新入隊・入校者への激励会や、教育訓練、災害派遣、PKO活動、ソマリア沖海賊の対処活動、中東派遣に参加する隊員の壮行・激励などを行います。また、殉職隊員の慰霊などにも参加しています。

入隊入校者を激励する神奈川県自衛隊音楽まつりの様子(神奈川県民ホール)

募集・援護、家族支援への協力

募集・援護や広報活動、家族支援などの自衛隊の業務に協力しています。特に、被災時に隊員は災害派遣活動等の任務があるため、隊員家族の安否確認や保育支援などを行い、自衛隊をサポートします。同じ市内や区内に住む隊員家族同士、日頃からのおつきあいを大切にしつつ、いざという時のために支え合える体制づくりをめざしています。

災害時を想定した家族支援訓練の様子(横浜駐屯地)

防衛講演会や防衛講話の開催

防衛意識を普及するとともに、会員の基礎的な見分を広めるため防衛講演会や防衛講話などを開催(または協賛)します。香田洋二氏(元海将)や小泉悠氏(ロシアの軍事や安全保障を専門とする軍事評論家)、平井克英1海佐(神奈川地方協力本部長)などをお招きし、貴重な経験談や解説を、ユーモアを交えながらわかりやすくお話しいただきます。毎回、「本を読むよりわかりやすい」と大好評です。

防衛講演会の様子

家族会は身内のような存在なので、普通なら聞けないような裏話が聞けることも…!?

 

おやばとの配布

自衛隊家族会といえばおやばと、おやばとといえば自衛隊家族会ともいえる、防衛情報誌「おやばと」を毎月お届けします。自衛隊に一番近い存在として活動する自衛隊家族会ならではの熱い記事と、会員から寄せられるレポートや声が満載の紙面を通じて、自衛隊や防衛への理解が深まるだけでなく、思いを同じくする親の声にしみじみしたり、隊員の力強い声に自衛隊を誇らしく思ったり……。有志が集まって行うおやばとの配布作業も、手を動かしなら他愛もない雑談に花を咲かせたり、自衛隊や我が子の所属する部隊の情報交換をしたり、楽しいひとときです。

 

役員会、ならびに定期総会

県役員会、各地区会役員会をそれぞれ年に4回(回数は地区会による)ほど、また定期総会をそれぞれ年に1回行います。各地区会の役員会は、毎回ワイワイ「聞いて聞いてー!」「息子さん元気?」と、プチ同窓会のようなノリの地区会から、自衛隊を取り囲む状況や家族会の在り方を考える地区会まで、それぞれアットホームな雰囲気の中、活動しています。

 

役員以外の会員の方達が他の会員と知り合うきっかけは、なんといっても年に1度の定期総会です。特に入隊したての方は、同期の保護者と出会うチャンスかも。また、会員のみなさんからリクエストがあれば、懇親会や見学ツアーなど新たなイベントにつながるかもしれません。

顔見知りの人が増えれば、参加するのがどんどん楽しくなってくるわよ

イベントに参加したいってことをアピールしてもらえると、声をかけやすくなるわ

定期総会に出るといきなり役員をやらされるなんてことは絶対ないので、安心してご参加ください